ドキュメンタル爆笑シーンランキングベスト10と動画無料視聴方法

 

 

みなさんお笑い番組は好きですが?

 

とっとは大好きです!

 

ネットが普及したことにより、お笑い番組はテレビだけではなく、AbemaTVやAmazonプライムビデオのようなネット配信でも視聴できる環境になりました。

 

またAmazonプライムビデオの独自配信「ドキュメンタル」が最近かなり話題になっています。

 

今回は「ドキュメンタル」全4シーズンで面白かった場面について紹介していきます。

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

番組内容

松本人志プレゼンツ、密室笑わせあいサバイバル。10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせあう。最後まで笑わなかったものが勝ち。密室に閉じ込められた芸人が極限まで追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑いを見逃すな!

(引用:Amazon)

 

 

Amazon公式で予告編動画が上がっているので載せます。


松本人志が送る『ドキュメンタル』シーズン4 60秒予告|Amazon プライム・ビデオ

 

 

 

 

 

 

 

 

出場者

シーズン1

宮川大輔

ダイノジ大地

とろサーモン久保田

フジモン

野生爆弾くっきー

トレンディエンジェル斎藤

川原克己

ハチミツ二郎

アントニー

ジミー大西

 

 

シーズン2

宮川大輔

ノブコブ吉村

森三中大島

バナナマン日村

アンジャッシュ児嶋

フジモン

ジャングルポケット斎藤

ダイアン津田

バイきんぐ小峠

ジミー大西

 

 

シーズン3

ケンドーコバヤシ

フットボールアワー後藤

ロバート秋山

TKO木下

オードリー春日

野生爆弾くっきー

レーザーラモンRG

サンドウィッチマン伊達

プラスマイナス岩橋

極楽とんぼ山本

 

 

シーズン4 

 千鳥ノブ

スピードワゴン井戸田

フジモン

野生爆弾くっきー

森三中黒沢

千鳥大悟

ずん飯尾

ダイアン西澤

クロちゃん

雨上がり宮迫

 

 

 

 

 

 

 

 

爆笑シーンランキングベスト10

 

 

10位 野生爆弾くっきーの顔風船

風船のようなものを顔全体にかぶり、息を吐いて風船が膨らませます。

オードリーの春日が、持ちギャグのカスカスダンス(名前がわからんw)に合わせて風船を膨らましたのもかなり面白かったです。

 

Season1-2最初の脱落者は? 23:00~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

9位 バイきんぐ小峠の鳥おもちゃとのS〇X

ジャングルポケット斎藤と2人の一騎打ちになり、斎藤の熊のぬいぐるみでS〇X行為に対抗して鳥のおもちゃで同様にS〇Xした場面。

この鳥のおもちゃは押してへこませると戻る際に声の音が聞こえるのだが、小峠が立ちあがった瞬間、部屋中に鳴り響きました。

思いがけない出来事だったので、お互い見合って口元が緩んでいる様子が面白かったです。

 

Season3-5勝利の行方 12:13~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

8位 ダイアン西澤のフェイント

ダイアン西澤の役者キャラ「岸大介」登場の場面。

時代劇のたてをみんなでやることになるが、岸大介はボロボロにやられ一旦止めにはいる。

その後、突然襲い掛かろうとし周りは驚いてるが、ただのフェイントだったのでしょうもなさに笑いの空気感が出てたのが面白かった。

  

Season4-4全てをさらけ出す闘い 20:00~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

7位 ノブコブ吉村のジョイマン攻撃

ノブコブ吉村とフジモンとバイキング小峠とジャングルポケット斎藤と炭酸水一気飲みバトルを繰り広げている場面。

吉村が炭酸水を飲みながら、ペットボトルの底にジョイマンの顔写真を貼りつけフジモンに見せつけます。

前の展開でフジモンが、吉村をジョイマンで笑わせた復讐のジョイマン返しは面白かったです。

 

 Season2-4迫り来る時間 43:43~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

6位 野生爆弾くっきーのテディベア

ゾンビタイム発動時、野生爆弾くっきーがテディベアに扮して登場する場面。

見た目のインパクトが強すぎて面白かった。

  

Season3-4ゾンビタイム発動 13:02~ 

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

5位 森三中大島の野球パンツ

森三中大島が持参したパンツをみんなで鑑賞している場面。

あまりにパンツが汚く使い古された状態を見て、誰かが「野球してました?これ履いて」と発言し、全員笑いをこらえてるのが面白かったです。

 

Season2-2激しい攻防戦 11:14~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

4位 フジモンのパンツ噛み

5位に引き続き森三中大島が持参したパンツをみんなで鑑賞している場面。

ジャングルポケット斎藤がジミー大西の顔についたキムチをパンツでふき取る。

そのキムチで汚れたパンツを、フジモンが顔を震わせながら必死にパンツを噛んで汚れを取ろうする。

このパンツをしゃぶる異常行動が面白かったです。

 

Season2-2激しい攻防戦 16:14~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

3位 ジミー大西先輩への挨拶

ゲーム開始直後、ジミー大西と初共演の人が急に挨拶し始める場面。

川原が自己紹介で「オール阪神巨人の巨人です。」とボケた発言が全員ツボにはまり必死に笑いをこらえている(特にジミー大西)のが面白かった。

 

Season1-1勇敢な10人の参加者 37:35~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

2位 千鳥ノブの「カーン」

野生爆弾くっきーが宮川大助・花子師匠の加工写真を数枚見せている場面。

その写真に出場者全員笑いをこらえ、特に千鳥ノブも変顔をしてなんとかごまかしている。

しかし、「養命酒買うてくるわ」という写真を見たときに、我慢の限界に達し

「カーン」を叫んだところが面白かったです。 

 

Season4-2ペナルティーカード続出 47:40~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

 

 

 

1位 バイきんぐ小峠とジャングルポケット斎藤のジョイマンかぶり

9位と同様、バイきんぐ小峠とジャングルポケット斎藤の一騎打ちで残り時間数分の場面。

お互い持ちネタが尽き、極限状態で必死に笑かそうとしている中、2人ともおでこにジョイマンの写真を貼った状態で向かい合います。

この奇跡的に全く同じタイミングになったのが非常に面白かったです。

 

Season2-5最後の勝者 15:03~

 (↑この画像をクリックすると再生ページが開きます)

 

 

 

ランキングは以上になります。 

 

シリーズ全体としての面白さのランキングは


シーズン2 > シーズン4 > シーズン1 > シーズン3

 

でした。

 

笑いのツボはもちろん人それぞれなのでもっと面白い場面はあると思います。

 

ここ最近稀にみる腹抱えて笑える番組なので是非ご覧ください。

 

またAmazonプライム会員でないかたも、30日の無料体験で全シリーズ一気に見ることができます。 

 

↓登録ページ

 

以上で終わります。

 

お疲れさまでしたーーー 

 

 

 

 

 

【書評】意識低い学生が「プレゼン上手の一生使える資料作成入門」を読んだ感想

この本を読んだきっかけ

大学院生のとっとは、自分の研究内容や進捗状況を研究室のメンバーに発表する場面が多々あります

1回10分から20分程度の短い発表ですが、いつも準備に時間がかかります

 

この程度ならなんとかこなせますが、学会や他研究室との合同発表会になると状況が変わります

自分の研究内容についてほぼ初見で、専門用語が通じにくい人に向けた発表だからです

研究室内では通じた用語が、外では???ってなります

なるべくかみ砕いた内容にしましたが撃沈しましたw

 

そして発表した内容と同じことを質問され、伝わっていないと実感しました

 

なんてこった、、、

 

伝わらなかった原因の一つはスライドの勉強不足にあると思いました

今までスライドの作り方を勉強したことがなく、先輩のスライドを参考にして雰囲気で作っていました

 

この未経験のとっとが、見やすくてストレスを感じさせないスライドで、一貫した内容の発表構成ができるようにしたかったので、有名なこの本を読みました

 

 

 

 

 

本の内容

本書は、実務で役立つ最低限かつ最重要なポイントを凝縮させた説得力のある資料作りのコツを習得できる内容になります

 

見開きで良い例と悪い例のスライドを比較して1ポイントずつ解説しているので非常にわかりやすく、簡単にスキルアップできます

 

「相手に刺さるストーリーのコツ」「わかりやすい構成」「言いたいことが伝わるスライド」などの基本から、「グラフ」「アイコン」「写真」「図解」などのビジュアル要素で説得力が高まるコツ、効率よく見た目を整えるテクニックを紹介しています

 

またこの本はビジネスでの使用頻度が高いPowerPointを採用しており、役立つ設定方法や操作方法も勉強できます

 

 

 

 

 

学んだこと

〇説明や情報の提示だけでなく、これを通して、結局何が言いたいのかを明確にする

 

〇伝える側の要望だけでなく、相手側のメリットも含めたメッセージ、さらに相手にとっての判断材料となる補強要素が必要

 

〇資料作成に取り掛かる前に、起承転結を意識した最終的に一番言いたいメッセージに収束するような過不足ない構成を下書きする

 

〇提案は「課題・解決法(具体化)・結論」の1セット

 

〇1スライド=1トピック

 

〇減少するグラフのデータは「上にメッセージ」「下にグラフ」⇒減少幅を緩和

 

〇文章だらけの資料⇒図解やビジュアルで見せる

 

〇色の使い分け

灰色(従来のやり方、問題点)⇔鮮やかな色(新サービス)

直感的に伝える

 

〇グラフの使い分け

棒グラフ⇒数値、売り上げの変化(増加)を実感しやすい

折れ線グラフ⇒複数項目の変化を同時にとらえやすい

円グラフ⇒比率を単体のグラフで示す

 

〇文字の大きさの工夫

例)タイトル28~24pt,見出し32~28pt,本文20~14pt,注釈14~10pt

 

 

 

 

 

おまけ

初めてスライドについてちゃんと勉強したので新鮮でしたw

資料作成する際に手元に置いていきたい一冊っすね

ちなみにこの本は資料作シリーズの第二弾で、第一弾のデザイン入門編も気になっているので引き続き読んでいこうと思います!

以上です!

 

意識低い学生がブログ初心者に贈る5つの言葉

 

こんばんわ、とっとです!

 

とっとはブログを始めて一年半以上たちます

放置期間も含んでいるので、実質は3か月くらいかなーw

 

今回は、ブログ初心者向けにとっとなりに考えたコツを紹介します

 

 

 

①ブログを習慣化する

毎日記事更新する必要はないけれど、自分が決めた更新ペースは守るべきです

自分の生活習慣にブログを取り込めないと苦労します。。。

 

 

 

 

 

②制限時間を設ける

ブログを書くのは、どんなにプロでも時間がかかります

社会人は仕事、学生は勉強とただでさえやるべきことが多い中で、その時間を確保するのは大変です

最初はやる気があるので無理して頑張りますが、絶対続きません

記事のクオリティにこだわって何十時間もかけると完璧主義になって、次の記事を書くのがなかなか進まなくなります

そして気づいたら何か月も放置、、、

 

継続のコツは30分、1時間と制限時間を設けて、ささっと記事を完成させることです

こだわらない、Twitterみたいな感じでよい

量をこなしていくことで質もよくなるので、どんどん発信しましょう

 

 

 

 

 

③好きなブログを研究する

ブログを始めるきっかけになったブロガーや面白いブログは誰しも1つはあるはずです

そのブログを単に楽しむだけではなく、徹底的に分析しましょう

構成だったり、デザインだったり、、、

 

ブログのアクセスを増やす本はたくさん発売されていますが、それよりも実際に自分自身が引き込まれているブログを勉強したほうが効果があると思います

使えそうなとこあったら、マネしちゃえwww

 

 

 

 

 

④はてなブログのアプリをホーム画面の1ページ目に入れる

はてなブログにはアプリがあり、記事を書いたり、購読中のブログを見ることができます

そのアプリをスマホで一番アクセスがしやすい位置においておけば、通勤時間や昼休憩の合間に記事の下書きなどが気軽にできます

さらに、スマホを立ち上げるたびに、それに自然と目が入り、意識するようになるのでさぼり癖の防止にもなります

 

 

 

 

 

⑤はてなブログpro(有料)に移行する

あなたがブログをどういう目的で始めたのかはわかりませんが、ブログを継続させたい方は有料プランに移行することをおすすめします

有料にすれば自分の好きなデザインのブログにできるので、モチベーションが確実に上がります

画像も張り放題だー

ただ主張したいのは機能向上だけはありません

 

無料版ならいつやめても何も損はないですが、あえて有料版にすることで更新しないと損した気分になりますw

とっとは2年契約のプランにしており、何回も放置期間がありましたが、これがきっかけで戻ってきます

意外と強力なのです

 

 

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?

ありきたりの内容だったかなw

今回は継続を主張しました

なぜかというと一年半もブログをやってきた中で、周りのほとんどの人がいなくなったからです

とっとよりも何百倍も優れたブログを書いていた人たちも気づいたら閉鎖していました

悲しいなぁ、こんなくそみたいなとっとが残っちゃったよw

それだけブログを続けることは大変なのです

一緒に頑張ろうね

 

あとブログをする上で最も重要なことは楽しむこと

自分の好きなことを好きなだけ書けるんだから、これ以上に楽しいことはないでしょw

本人が心から楽しいんでいれば、読者に必ず伝わります

 

ブログっていいね

 

 

 

 

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」

【書評】意識低い学生が「人生の勝算」を読んだ感想

 

この本を読んだ目的

「人生の勝算」の著者である前田祐二さんは、ライブ配信サービス「SHOWROOM」を設立したことで有名ですが、とっとは最近まで知りませんでした(無知おつ)

彼の存在を初めて知ったのは、大好きな石原さとみさんと沖縄旅行をした相手からです

もちろん第一印象は最悪でした(笑)

外見もチャラい感じだったし(笑)

 

しかしメディアやSNS、最近発売した「メモの魔力」を通して、前田さんの人間性に惹かれたので読みました

 

 

 

 

 

学んだこと

 〇人生において「コンパス」を持つことの大切さ

自分の人生の方向を明確にするために、自分の内面を深く深く掘り下げていく

あとは熱量をもってがむしゃらに取り組む

人生の質を高めるのは選択と集中

 

 

〇人に好かれる技術よりも、人を好きになることが大事

優れた能力や才能だけでは人は応援しない

 

 

〇モノ消費からコト消費、ストーリー消費

ビジネスは人と人との繋がりでできている

また「絆」という対価で生じているので、価値が消滅しにくい

 

 

 

 

 

アクション 

〇自己分析をする→メモの魔力「自己分析1000問」に取り組む

自分と向き合う時間を作る

 

〇他人と接して、その人のいいところや感謝できるポイントを見つける

 

〇自分らしいブログづくり

 

 

 

 

 

おまけ

凄まじい熱意と努力に圧倒されて、自分がしょぼく見えたwwwww