Youtuber VS ブロガー

 

はい、Youtuberの勝ちですwww言うまでもないですww

 

ブログとYouTubeについて比較しながらいろいろと考えてみました

全然まとまってないですが優しい目で見てくださいww

 

後日修正する予定です

 

 

 

<ブログの現状>

 

トップブロガーは月に100万pv以上あります。すごいです。とっとには無理ww

一方、YouTuberの上位層では動画1本に100万回再生されます。なので月換算にすると数千万回にもおよびブロガーに圧勝しています

これは圧倒的なユーザー数に差が出ているのが原因です

 

はてなブロガーでは読者登録が1000以上になればかなりの人気ブロガーとなりますがYouTuberでは数千人のチャンネル登録者は山のようにおり数十万人以上の登録がないと人気YouTuberとは呼ばれない感じがします

 

一昔前は有名人がアメブロをしたことでアクセスが集まり話題になっていましたが、しだいに衰退し、YouTubeが成長したことでアメブロ→YouTubeと時代がシフトしているが現状です

 

 

 

<ブロガーの敗因>

 

・キャラクター性がない

 

特化ブログでは情報量メインのブログなのでキャラクターは必要ないですが

YouTubeは気になって調べていくうちにたまたまある配信者の動画が出てきて視聴するというよりはあるYouTuberが好きでその人が作る動画が見たくて視聴する人が多いと思います

なぜなら動画がには配信者の個性が出てるからです

 

最初の挨拶だったり、投稿内容、決め台詞、BGMだったり、エンディングだったり、、、

 

ブログではそこが欠けてる感じがします

検索流入でアクセスを集めるのはもちろん重要ですが一番アクセスを増やすには自分の個性をたくさん出して”ファン”を作ることだと思いました

 

 

 

・影響力があるトップブロガーがいない 

 

YouTubeは5、6年前は音楽のPVとか映画の予告編ばかりの印象で見てる人はすくなかった印象です。その中で動画を投稿するのが好きなヒカキンやはじめしゃちょーたちが引っ張ってくれたから今のYouTubeがあり、多数のユーザーを生むことができたと思います

 

つまりブログにもこのような存在のブロガーが必要です

月間100万pvでトップブロガーと呼ばれるかもしれませんが正直これでは影響力は足りないと思います

 

まぁ、こんな初心者ブロガーが言っちゃだめですねww

 

 

 

・つまらないww

 

正直とっとはブログよりYouTubeのほうが面白いですww

とっとは読書を全くしない人で文字に読み慣れてないので長文ブログは大変ですww

情報収集のときは役に立つんですけどね

 

また内容も結構真面目なのばかりなのでコーラにメントス入れて遊ぶ動画のようなふざけたのもたまにはありだと思いますww

 

ブロガーの年齢層が高いのも原因のひとつかもしれません

基本的に学生は時間があるのでその人たちにアクセスしてもらえるように同年代の学生ブロガーがほしいですね、だれかやろーーよ~~ww 

 

 

 

<ブログがYouTubeよりすぐれているところ>

  

・通信量を気にせずどこででも閲覧することができる

 

YouTubeもYouTuberが作る動画は10分くらいの動画なので気軽に見やすいですが通信量をかなり消費してしまいます。すると自宅や職場のようなWi-Fi環境が整った場所で視聴することが必要になります。

 

一方、ブログはどうでしょうか?

 

ブログは基本的に動画は使わないし画像もあんまり使いませんので通信量を気にせず閲覧できます

 

なのでブログのほうが身近にある存在であると思います

 

 

 

<今後どうしたらブロガーが増えるか>

 

具体的な方法はわかりませんwwがまずはブログの面白さ、面白い記事を作って拡散する必要があります。拡散とは悪い意味での炎上ではないです。

 

今はTwitterやFacebookのように拡散する媒体は充実しているので本当に面白い、ためになるような記事は評価してもらえます

 

YouTuberでいうヒカルさんが祭りくじの闇にせまった動画で知名度が一気にあがったみたいな感じです

 

 

 

 

以上です

初心者で無知なとっとの意見なので間違っているところ多々あると思います

今はYouTubeが流行していますがブロガーのみなさんの努力により大逆転が起こるかもしてません。今後のブログの発展が楽しみです!!!

  

 

お疲れ様でした( ´∀` )ノ