勉強場所のメリット、デメリット

スポンサーリンク

 

こんにちわわわ、とっとです!

 

皆さんお元気ですか??ここ数日熱くなったり寒くなったり気温の変化が大きいですね。体調管理をしっかりしましょう。

今回は学生らしく勉強場所についてとっとなりの考えを述べていきます。

自分に合った勉強場所を見つけることで集中力が上がり、質と量ともに向上し成績アップにつながります。学習環境はとても重要な要素です。もし今の勉強場所が集中できない方は参考にしてみてください。

では行きましょう! 

  

 

 勉強場所

 

 

 

候補1:家

 

メリット

・移動時間なし、利用料なしなので一番コスパがいい

・教科書類が部屋にあるので持ち運びをする必要がない

・声を出したり、ご飯食べたりのように周りを気にせず勉強しやすい

 

デメリット

・だらけやすく集中力が低下し時間だけが過ぎていく

・スマホやゲームの誘惑に負けやすい。

・夏、冬になるとエアコンを使用するので電気代がかかる。

・家で勉強できないから別の場所を探してんだろ?w

 

 

 

 

候補2:図書館(学校ver)

 

メリット

・(学校によるが)自習席が豊富にあり清潔感がある。

・比較的静かなので集中しやすい。

・専門書も充実していて問題が難しくて解けないとき、教科書に書いてあることがわからないとき、気軽に本で調べることができ解決しやすい

・専門書は高価なものが多いのでありがたい

・空きコマや授業後に気軽に行けるのもいい

 

デメリット

・定期試験前は満席になるので利用できないことがある

・自宅から学校が遠い人は移動時間がかかる(人によっては交通費も)

 

 

 

 

候補3:図書館(公共ver)

 

メリット

・地元の図書館だと近くなので利用しやすい

・無料である

 

デメリット

・席数が少ないので空いてないことが多い(場合によっては開店前に並ばないといけない)

・若干汚いw

・基本的には静かだが子どもが騒いでるときがある。 

 

 

 

 

候補4:ファミレスーガストやサイゼ、マック

 

メリット

・勉強しながらドリンクが飲めるのは素晴らしい

・元気な声の子供たちや楽しそうに話してる学生たち、イチャイチャするカップル(はいらない)の適度??な雑音がある。(適度な雑音はとっとは勉強しやすい)

 ・家から通いやすい

・遅い時間まで営業しているので徹夜で追い込みかけたい人は向いてる

 

デメリット

・お金(ドリンクバー、食事)がかかるので毎回は利用できない。

・休日は普通に混むのでやめましょう。

 

 

 

 

 候補5:カフェ

 

メリット

・周りにも作業している人がいるので人目を気にせず勉強できる。

 ・なんといってもおしゃれ

 

デメリット

・意識高い系と思われがち?w

 ・お金がかかるので毎回の利用はできない

 

 

 

 

いかがでしたか?他には塾の自習室や友達の家があるのかな

とっとはこの候補の中でランキングをつけると

1位 図書館(学校ver)

2位 家

3位  ファミレス

ですね。学校があるときは授業後そのまま図書館に行き、学校がないときは家で勉強し

夏で暑かったり友達と一緒に勉強するときにたまにファミレスで勉強する感じです。

ちなみにこの記事は家で書きましたw

これで終わります、お疲れ様でした( ´∀` )ノ