今年のR-1グランプリは感動した

スポンサーリンク

 

こんばんわ、とっとです。

この前R-1グランプリが放送されてましたね。テレビ好きのとっとですがその中でもバラエティー番組は大好きなジャンルなのでR-1、M-1は毎年見ています。

ただ今年のR-1はすごかったですね。

そうです、濱田祐太郎さんです。

片目が全く見えず、もう片方が明るさがわかる程度のいわゆる視覚障害の人ですが、しゃべりが上手く普通に面白かったです。

目が見えない不自由さというつらい経験を相手に心配な気持ちにさせることなく笑いに変える能力は本当にすごいです。テンポ、しゃべりの間も若手芸人のレベル超えてましたよね。今後の活躍に期待です。しゃべくりにでてほしいなー

 

視覚は五感の中で一番重要な感覚で、目が見えないと自分一人ではなにもできなくなります。目をつぶってみてこの状態が一生続くとなると、考えるだけでも怖いです。

その中でも一生懸命生き、なんで芸人になったのか動機はわかりませんが何回もR-1に挑戦して、ひいきなしのフェアな大会で優勝できたのは尊敬します。

ここ数年は一発ギャグ系、リズムネタ、とりあえず声量が大きいwのような芸人が多く、トークの内容だけで笑いを取るのはめずらしいですよね。

なんか芸人界の空気が変わった気がします。原点に返った感じ

 

五体満足のとっとがなにも結果を残せずダラダラ過ごしているのが情けなくなりました。この健康な体を無駄遣いせず、濱田さん以外の障害者の人も社会で活躍できる環境づくりをしなければならないと思いました。

 

とっとは口が悪いですが今回は褒めまくりです。もうこれからはないと思いますw

以上です。お疲れさまでした。