【1分書評】ヒモが"レバレッジ・リーディング(本田直之)"を読んでみた

スポンサーリンク

100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ

 

この本から

 

読書=他人の成功体験をコスパ良く吸収できるコンテンツ

 

であることを学びました!

 

 

 

 

 

理由・根拠

現場でのエピソード・知恵が凝縮

世界に影響を与えた人たちが、数十年かけて試行錯誤していく中で辿り着いた実践ノウハウが一冊の本にまとめられています

 

本ってめっちゃ価値あるやん!って気づかされましたw

 

 

 

 

 

本はコスパが良い

著者は、「本一冊1500円とすると、15万円の利益を生む」と主張しています

 

しかしこの100倍の利益を生むのは、自分次第なのがポイント

 

本を読んでも実践しないと1500円分の娯楽をしたにすぎない

 

読書後のフォロー、アウトプットが重要

 

 

 

 

 

自分の目的だけを吸収可能

目的を決めて読書することで自然と必要なポイントが目に入るらしい(カラーバス効果)

そんなバカなwwwって思ってるけど、目的を決めることが重要なのは他の本でも主張している

 

また本一冊の重要なポイントは20%で全部読み切るのはあまり意味がない

 

 

 

 

 

実践

読書をする前、もっと言えば本を購入する前に

なぜこの本を読むのか?

を明確にしていくぞーー

 

 

 

 

 

こんな人におすすめ!
・効率的にビジネス書を吸収したい方
・読書の価値を知りたい方
・多読したい方