【1分書評】ヒモが”SPEED(赤羽雄二)”を読んでみた

スポンサーリンク

速さは全てを解決する「ゼロ秒思考」の仕事術

 

この本から

 

とにかく早く着手し、スピードを意識した行動が重要

 

を学びました!

 

 

 

 

 

理由・根拠

「速さ」と「早さ」

「速さ」は仕事をするスピード。時間当たりの生産性

「早さ」は時刻が早い。早く始めて前倒しにすること

 

仕事が遅い原因は早さの問題が大きい

 

やるのか、やらないのかを考えるのに時間を費やすのは✖ 

  

 

 

 

 

全体像を描く

仕事のスピードを上げるコツの一つとしてまず全体像を描くことが大切である

 

全体像とは、最終結果が何で、それを出すためにどういう要素、ステップ、段取りを成果につなげるか、どこから最も効果的なのかを考える

 

 

 

 

 

ゼロベース思考

所属している組織内の「暗黙の前提条件」「制約条件」にとらわれずに本来どうあるべきか、本当はどうなっていないといけないのかを徹底的に考え抜く

 

当たり前のことをもう一度ゼロベースで考える

 

 

 

 

 

 

 

 

実践

その日にブログを投稿するのではなく、予約投稿を活用して前倒しで記事を書く

→毎日投稿を実現!

 

 

 

 

 

コメント

自分には早さが足りていないことを超実感。。。
具体的に仕事のスピード上げる方法(ショートカットキー、単語登録の活用、情報収集法)がたくさん紹介されているので使えそうなものをどんどん取り入れます!

 

 

 

 

 

こんな人におすすめ!
・仕事のスピードを上げたい方
・早く処理することのメリットを知りたい方
・「ゼロ秒思考」を仕事に生かしたい方